GLP1+プロテイン(タンパク質)ダイエットで理想的なやせる体質に!

世界中で『やせ注射』として注目のGLP-1ホルモン…..

しかし! 安易に手に入れて自己判断で始めてはいけません。

当院のメディカルダイエットは、定期的な医師の診察・アドバイスのもとに

「GLP-1注射とタンパク質に重きをおいた食事指導」で安全に減量と体質改善を行うダイエット方法を提供するものです。

GLP-1とは

GLP-1とは体内に存在するホルモンで、食事刺激に反応して小腸から分泌されます。
食欲を抑制する働きがあるため、普通に過ごしているだけで「自然に痩せる」状態を作り上げることが可能です。欧米では肥満治療薬として用いられています。
GLP-1は「効果的な肥満治療薬」として世界各国で注目を集めており、近年日本でもその効果が話題になってきています。

GLP-1ダイエットによる減量効果

GLP-1には減量効果があることが報告されています。
米国、欧州、韓国などで肥満治療薬として承認されています。
日本では肥満治療としては保険適応が無いため、自費診療になります。

メディカルダイエットの特徴

そもそも「痩せる人」と「太ってしまう人」の違いとは?

やはり太ってしまう大きな要因としてあげられるのが【過食】です。そこで注目すべきなのは脳や体内の各部に作用し、食欲を抑え太りにくい体質を作り上げる、痩せるホルモンGLP-1ホルモンです。
このホルモンは誰もが体内に持っているホルモンで食事中や食後に私達の小腸で分泌される生理的なホルモンなのです。

つまり「痩せる人」と「太ってしまう人」の違いは
GLP-1の分泌量の違いなのです

海外で抗肥満薬として認可がおりたGLP-1製剤「ビクトーザ」を使用

ビクトーザ

ビクトーザは食事療法や運動療法の補助剤として海外で承認を受けた副作用が少ない食欲抑制剤です。

GLP-1ダイエットのポイント

痩せ体質をつくる

持続的に摂取することにより、痩せホルモンGLP-1の濃度が体内で上昇していき、太りにくい痩せ体質となっていきます。

\つまりメディカルダイエットとは/

GLP-1を摂取することで食欲を抑制し、少ない食事量で満足できる痩せ体質をつくるダイエット法です。

治療の流れ

1 診察

まずお体の状態を確認させていただきます。
その上で患者様の状態に合わせた処方量をご提案させていただきます。

診察の結果治療をお断りすることがあります。

2 使用方法のご説明

注射自体は患者様ご自身で行っていただく為、使用方法と注意点のご説明を致します。

3 ご自宅で自己注射

患者様ご自身で、担当医師指示に従った量をご自宅で注射してください。注射の際にご来院いただく必要はありません。

ご自宅で自己注射

4 検診

ご利用の間、1ヶ月後を目安に検診のご予約をお願いします。副作用等問題なければ処方を継続いたします。

※ご利用頂き、体の不調等ありましたらご利用を中断して頂き、すぐにご連絡ください。当院では患者様の安全のため、通信販売での薬の送付はいたしておりません。必ず受診いただき用量は医師の指示に従っていただきます。自己の判断で注射量を増量することのないようお願いいたします。

料金表 当院では下記料金に医師とスタッフの指導料も含まれています!!!

ビクトーザ1本 ¥24,900(税込)針代¥2,100(税込)

GLP-1ダイエットの効果を補強するため、

L-カルニチン(医療機関専売品)の販売もしております。 60錠 3,240円

LINEで送る